フォトアルバム

ノエルはいくつ?

  • ★才になりました♪

ランキング

ノエル

  • ノエル

ノエル 絵

  • by-咲たろう様

千葉県柏市 吹奏楽団

  •  沼南ウインドアンサンブル 団員募集中

最近のトラックバック

折り鶴

  • 日本中が一つになりますように 日の元の民が一つの和になりますように
Powered by Six Apart

« ムスメとの会話と母のこと | メイン | 長い間、有難うございました。 »

2017年1月16日 (月)

おそおめ。 と、次回最終回予告です。

新年 明けまして

おめでとうございます。



遅ればせながらでございます(汗)


Photo

ムスメが撮ってくれたお写真ですが・・・ボケボケsweat02




~~~~~~~*****~~~~~~~





近況ですが

年始、10日に世に有名な


インフルにかかりまして・・・・A型です。 血液型はABやけど。。。


で、入院中の母にうつして、尚且つ、隣のベッドのお婆ちゃんにもうつしたらしくdown


最悪の年始でしたdash



年末は


12月20日に借り家から

Cimg0988
引越しをして



無事に新しい家に引っ越すことが出来ました。

母のイナイ引っ越しですが。



借り家は何もしいひんかったけど、新しい家には

Cimg0992_2
養生をして傷をつかないように。



荷物を運びいれて

Cimg0995
ひっくり返りsweat01



養生を剥がして

Cimg0997
引っ越し完了。



母と一緒に家具を買いに行く約束をしていたから、いまだに家具もカーテンも揃わず

食器棚もなしに生活しています(笑)



母は、今日、介護認定の見直しをしてもらいましたが

介護認定調査員の方が仰るには、『介護5』 になるでしょうと。


インフルにかかる前までは、食べる練習をしていたんですけど、今はそれすらできず。。

鼻から流動食のチューブ状態です。


って、食べる練習もさほど出来ず、鼻チューブは手放せなかったんですけど。


先がじぇんじぇん見えない状態です。



というのも、前回、小脳出血で入院してリハビリ病院でリハビリを受けてたけど

余りにボケが酷くなって、無理やり退院したんですけど


その後の家でのリハビリが驚くほど功を奏してたようで、今回、リハビリ病院でその状態を話すと、ビックリしてはったほど。

あ、同じリハビリ病院に転院の予定です。


小脳出血をした年老いた母が、ピコたろうを踊るまでに回復したのですから。



今回もその気でいたんですけど

食事も出来ず、いまだに座ることも手を一瞬しか動かすことしか出来ず、どうなるか分かりません。




================




最後になりましたが


この『のえのえ』 は、eoブログでお世話になっているのですが、使用容量が4000MB  とされています。


使用容量がそろそろなくなります。 容量が無くなるとアップできません。


尚且つ、eoブログさんが3月いっぱいでブログから撤退をされるそうです。


次回、3月末日までにはもう一度、ノエルのいいお写真をアップ出来ればと思っています。(ムスメ頼むぞ)



ずっとアップがないにもかかわらず、毎日見に来てくれてありがとうございます。




次回までコメント欄を開けていますが、お返事は書けませんのでご了承ください。

コメント

のえままさん、お母さま心配やね
昭和一桁のド根性で、回復してくれはったらいいね
 
ここにお邪魔したら
そのページ開けんでも
お母さまのお元気なころのお姿が浮かんできます
ここで、ニコニコ笑顔に何回もお会いしてるから…
そして、お母様の声も聞こえてきます
「娘二人産んどいてよかったわ~」って
「持つべきものは娘やわ~」って
 
のえままさん、しっかり栄養摂って
お母さまの事、しっかり看てあげて下さい
とにかく頑張ってね!!
新居に帰って、今度はピコ太郎の新曲踊ってもらいましょ!


それから、ムスメさんに頼んで
ブログのお引越しだけでもしとこ!
せっかくの記事がなくなってしまうのは勿体無いよ
シーサーとライブドアなら画像も一緒に引っ越せるしね(^_-)
 
それから、大変な時にコメントありがとう~
またいつでも覗きに来て下さい
まってますネ

大変な状況でしたね。
インフルも何でもないようにも思いがちですが、
重篤なことにもなりかねないものですので、元気になられて良かったです。

母も要介護5でした。もちろん、食事を自分で食べることもままならず、座位も保てない状態でした。認知症は進み放題、
良い材料など何処を見てもありませんでした。

でもね、ちょっとずつちょっとずつ良い方向に向かい、
座位も自身でとれ、食事は刻み食でしたが自分で食べる所まで回復し、まずは手引き歩行で車いすから便座へ、そこから伝い歩きになりました。

ここ我が家もガタガタしていたので、連絡していなかったのですが、のえママもお身体を大切にしてくださいね。

コメントを投稿